頭脳的ゴルフ道

格安でラウンドしたりゴルフクラブを入手する方法・上達する練習方法・コース戦略・クラブの選び方など。頭を使えばゴルフはもっとお得に、もっと楽しめます!

スコアに直結!ショートパットを確実に沈める方法

1.5m以内のショートパットを全て入れられたらたいていの初心者が100切れるよ これは僕の師匠であるわさお先生の口癖です。 ショートパットの精度がスコアを決める わさお先生はとにかくショートパットが重要だということを口が酸っぱくなるほど言ってました…

一生懸命練習してもゴルフが上達しない理由③ 「フルショットの練習でスイングを壊す」

一生懸命練習しているのに上達しないのは練習方法が間違っているのかもしれません。 練習場では3分の1以上をドライバーで打つ フェアウェイウッドやユーティリティも毎回欠かさず練習する 8番アイアンは140ヤード、7番アイアンは150ヤードと、決まった距離を…

一生懸命練習してもゴルフが上達しない理由② 「スイングの ”主” と ”従” の動作を理解していない」

下半身リードで始動しろ! 腰を回せ! 腕を振れ! 頭を残せ! 体重移動しろ! みなさんもこんなアドバイスを言われたことがあるのではないでしょうか? これらのアドバイスは全て間違いではありません。 しかし、これらのアドバイスを真に受けて練習しても、…

一生懸命練習してもゴルフが上達しない理由①「間違ったスイングを正しいスイングだと勘違いしている」

ゴルフが上手くなりたくて毎週欠かさず練習しているのに、なかなか上達せずに悩んでいる人はとても多いですね。そんな人は大抵こんな体験を繰り返しているのではないでしょうか? 昨日まで完璧に出来ていたことが、今日は全く出来なかった 練習場ではナイス…

鍛造アイアン(FORGED:フォージド) と 鋳造アイアン

アイアンのヘッドの製造方法は大きく分けると鍛造か鋳造のいずれかになります。 鍛造製法と鋳造製法 「鍛造製法(たんぞうせいほう)」とは金属を叩いたり高圧をかけて成形する金属加工方法で、刀鍛冶が金槌で鉄を鍛えて刀を作るのと同じ原理です。アイアン…

善部ゴルフ練習場・ショートコース(神奈川県横浜市)

スコアアップの為に重要なのは、とにかく100y以内のショートゲームです! そしてショートゲームの腕を磨くならショートコースに行くのがオススメです。なぜなら本物の芝から打つことでしか様々なライや傾斜に対応するテクニックは身につかないからです。 と…

コツコツ着実に上達する練習方法とやればやるほど下手が固まる練習方法

一生懸命練習すれば、上手くなれるのか? ゴルフが上手くなりたいのなら、一生懸命練習することは絶対に欠かせません。たまに「練習しないで100を切る方法」とか「ある秘密のコツを知っただけでシングルになれました!」なんて謳い文句で煽っているゴルフ教…

クラブの特性から考えるスライスの直し方 / 頭脳的スライス治療法

スライスの最大の原因はクラブ特性の ”無知” 私が初心者の頃、ドライバーショットの半分以上がどスライスでした。せっかくたくさん練習してラウンドに行ったのに、朝一番のティーショットがシュルシュルと音を立てて右の林に消えていくのを見ると、ため息し…

正しい『トップ』の作り方。ポイントは「上げる」のではなく「押し下げる」

調子が悪くなってくるとトップの位置に悩み始めたりします。「どこに上げたらいいの?」と悩む人も多いようですがクラブをどこかに上げようとしているのだとすれば、それはそもそも間違っているかもしれません。トップはダウンスイングの出発点です。正しい…

『オーバースイング』の根本的な直し方。「腕を上げない」では治らない?

オーバースイングの2つの弊害 オーバースイング自体は絶対に治すべき悪い癖というわけではありません。トップからインパクトまでのヘッドの移動距離が長くなることによって大きな遠心力が得られ、飛距離が伸びるというメリットもあります。それを得る為に、…

曲がりのミスを減らすドライバーの選び方(クラブの数値特性分析まとめ)

unsplash-logo Courtney Prather 当ブログではこれまでにクラブの数値についての記事をいろいろと書いてきましたが、統合的にまとめた記事がありませんでした。 そこで今回はドライバーショットに悩みを持つ人が具体的にどういうクラブを選べばいいのか?と…

ゴルフクラブにおける3種類の「慣性モーメント」

ゴルフクラブの特性を語る上で、よく出てくる言葉の1つに慣性モーメントというものがあります。慣性というのは学生の頃に理科の授業で習った止まっている物体は止まり続けようとし、動いている物体は動き続けようとするというアレです!慣性モーメントはこ…

飛距離アップするドライバーの選び方(クラブの数値特性分析)

当ブログではこれまでにクラブの数値に関する記事をいろいろと書いてきましたが、統合的にまとめた記事がありませんでした。そこで今回はドライバーショットに悩みを持つ人が具体的にどういうクラブを選べばいいのか?という視点で、クラブの数値特性を読み…

シャフトの「キックポイント(調子)」がショットに与える影響

シャフトの「キックポイント(調子)」とは? 「最も柔らかい部分」ではない! キックポイント(調子)とは簡単に言えば、そのシャフトの中で最もしなりやすい部分のことを指します。 シャフトを手元、中間、先端の3つのパーツに分けて考えて、最もしなりや…

スライスしにくい中古ドライバーランキング ベスト15

以前この記事でもお話ししましたが、スライスを治したいならまずスライスしにくいドライバーに買い換えることを強くオススメします。 www.zunoutekigolf.comなぜなら、つかまりの悪いドライバーでスライスを打たないようにスイングしていると、逆にスライス…

「スライスしないスイング」を身につける為に「スライスしにくいドライバー」を使おう

先日ドライバーを変えてから飛距離も方向性も格段に良くなりました!・・・で、こないだ一緒に回ったおじさんが明らかにクラブに無頓着だったので 〇〇さんもクラブを見直すといいかもしれませんよ。というアドバイスをしたところ我々みたいな腕前じゃあ、何…

ゴルフクラブの「バランス」がショットに与える影響

ゴルフクラブのスペック表を見ると「バランス」という項目があります。「D4」 などという感じにアルファベットと数字の組み合わせになっているのですが、これは一体どういう意味を持つのでしょうか? ゴルフクラブの「バランス」とは? ゴルフクラブにおける…

ゴルフクラブの「重さ」がショットに与える影響

練習場ではナイスショットしか出ないのに、本番のラウンドになるとミスを連発する。そんなことありませんか?もしかすると、それはゴルフクラブの「重さ」が原因かもしれません。 「重さ」がプレイに与える影響 ゴルフクラブの重さはヘッド + シャフト + グ…

ゴルフクラブの「長さ」がショットに与える影響

先日、ドライバーをキャロウェイからタイトリストに買い換えました。両方ともメーカーの長さの公表値は45インチなのですが、実際に2つのクラブを並べて比べてみると、なんとタイトリストの方がちょっと長いのです。これは一体どういうことなのでしょうか? …

シャローフェースか、ディープフェースか? / ドライバーの選び方

シャローフェース と ディープフェース ドライバーヘッドの形状はフェース高がシャローな(浅い)ものとディープな(深い)もので大きく二分されます。最近のドライバーのフェース高の平均は56mm前後で、54mm以下ならシャローフェース、58mm以上ならディープ…

ゴルフクラブの「ライ角」がショットに与える影響

ライ角とはクラブのソール面を水平な地面に接地した(スコアラインが水平となる)状態で飛球線方向から見た時に、その水平な地面とシャフトがなす角度のことです。ゴルフクラブは通常、ウェッジからアイアン、ユーティリティ、フェアウェイウッド、ドライバ…

クラブヘッドの「重心角度」がショットに与える影響

クラブヘッドの「重心角度」がショットに与える影響 重心角度というのはクラブヘッドを真上から見た時の重心とネック軸を結ぶ線とフェース面が作り出す角度のことです。これは上の写真のようにクラブのシャフト部分だけを台に置いて、ヘッドを垂らした時のフ…

クラブヘッドの「フェースプログレッション値(FP値)」がショットに与える影響

フェースプログレッション値(以下、FP値)とはフェース角を0°に設定した状態での、シャフトの中心線からリーディングエッジまでの水平距離のことで、簡単に言えばリーディングエッジ(歯)の出具合ということになります。㎜単位で表され、小さいものはマイ…

クラブヘッドの「重心深度」がショットに与える影響

クラブヘッドの「重心深度」がショットに与える影響 重心深度は、①重心からフェース面までの距離と定義される場合と②重心からリーティンエッジまでの水平距離と定義される場合の二通りがあります。メーカーごとに定義が異なるだけでなく、同じメーカーでもド…

クラブヘッドの「重心高さ」と「有効打点距離」がショットに与える影響

クラブヘッドの「重心高さ」がショットに与える影響 重心高さというのはクラブヘッドをトゥ側から見た時の重心からフェースに垂直に引いた線とフェース面が交差する点(芯)からリーディングエッジまでの距離のことです。その名前の通り、重心の高さを表しま…

クラブヘッドの「重心距離」がショットに与える影響

クラブヘッドの「重心距離」がショットに与える影響 重心距離というのはフェース上の重心(芯)とシャフトの中心線の延長線との距離のことです。現在市場に出回っているほとんどのドライバーの重心距離は32mm〜45mmの間に分布しており、その平均値は38.6mmで…

クラブヘッドの「FT値(フェースターン値)」がショットに与える影響

FT値(フェースターン値)とは? クラブのつかまり度合いを表す数値として、このブログではFT値(フェースターン値)※というものを使っています。FT値は下記の計算式で導き出されます。 FT値 = 重心深度 ÷ 重心距離 ※重心深度÷重心距離で導き出される数値は…

レッスンを受けるなら、レッスンプロ選びは慎重に。

【2017年12月30日追記】 レッスンを受ければ、確実に上達できるのか? もし時間的・経済的余裕があるのなら、絶対にゴルフレッスンは受けた方が良いと思います。その方が早く上達する可能性が高まりますし、悪い癖が身につくこともなくなるでしょう。特にゴ…

「ミート率」と「芯を食う」メカニズム

ミート率とは? 「ミート率」とはクラブヘッドからボールに対していかに効率的にエネルギーを伝えられているかを示す数値のことで、ボール初速 ÷ ヘッドスピードで導き出されます。 つまりミート率が高いほど、同じヘッドスピードでもボール初速はより速くな…

知らないと恥ずかしい!? アマチュアゴルファーによくあるゴルフルール4つの間違い。

Embed from Getty Images // ゴルフはルールを厳守しなければならない ゴルフはたったの1打を争うゲームです。世界のトッププロなら1打で賞金が数億円違うこともありますし、競技ゴルフに出ていれば1打で順位が大きく変わってしまいます。 私たちアマチュア…